2016年8月23日火曜日

熊本地震募金にご協力ありがとうございました!

1日1回ポチッと応援してくださると宿主が喜びます。
↓↓↓

ご報告が遅くなって申し訳ありません!
熊本地震直後から呼びかけさせて頂いた募金(活動支援金)が
総計で¥350,194縁になりました。
(みなさんからの募金300194縁+宿泊者1泊あたり500縁×100名)
本当に本当にありがとうございました。

(中央が阿蘇び心オーナーじゃけんさん)
お預かりした募金はゲストハウス阿蘇び心さんに100%お送りし、震災直後~5月中旬まで行われた復興支援活動、引き続き阿蘇で復興支援活動を行っているボランティア団体への活動支援金に使わせていただきました。

ゲストハウス阿蘇び心熊本店のオーナーのじゃけんさんは僕のゲストハウスの師匠でもあり、今回の地震は僕にとって他人事ではありませんでした。震災直後から阿蘇び心さんはブログで復興支援活動の情報をアップしてくださり、それを毎日見ることが僕の日課になっていました。
”阿蘇び心”さんからの活動支援金のご報告

7月上旬にほどほど夫婦が熊本を訪れた際、阿蘇店を訪問しました。
阿蘇店は地震と7月の豪雨の影響で半壊しており、より安全性の高い建物で長期的に旅人さんを迎えるため、数年かけて新築再オープンする予定です。 

(c)ゲストハウス阿蘇び心 太宰府店
そして、地震に負けず九州を元気にしたい! 
ということで、福岡県の太宰府駅前に阿蘇び心太宰府店が8月6日にオープンしました。

整理しますと、ゲストハウス阿蘇び心は現状以下のようになっています。
阿蘇店⇒休館中。数年かけて新築再オープンする予定。
熊本店⇒元気に営業中
太宰府店⇒8/6オープン


また、私たちが仲良くさせてもらっているJR阿蘇駅前のゲストハウス阿蘇楽さんは6月より運営を再開しており、九州ふっこう割熊本宿泊券」を使った宿泊とアクティビティのセット割を始めました。
震災の爪跡はレンタカーで阿蘇をドライブするだけでも十分伝わってきますが、元気に前を向いて進んでいる地元の方々と触れ合いはみなさんの人生が変わるくらいの影響があるかもしれません。アクティビティも乗馬やパラグライダー、サイクリングで断層見学ツアーなど種類が豊富。複数名なら宿泊のみでもふっこう割が使えます。

7月に熊本を訪れた際、阿蘇楽のオーナーともさんに阿蘇を案内してもらいました。その時、「はじめは県外の人が震災の爪跡を見に来るのは不謹慎やと思ったけど、爪跡を見ることでリアルな震災について初めて考えたり、自分ことととして考えることが出来ると思うようになってから、震災の爪跡を見に来てもらいたいと思うようになった」と言っていました。
実際に阿蘇を訪れ、宿泊施設や観光地、お食事処を利用するのは立派な復興支援活動です。9月中旬には阿蘇山頂近くの草千里までの道路が仮復旧する見込みです。この機会に阿蘇を訪れてみてください。

阿蘇へのアクセスは阿蘇楽さんHPが詳しいです。


改めて、みなさんのお陰で熊本を、阿蘇を応援することができました。
知多半島のみなさん、
旅人のみなさん、
募金にご協力ありがとうございました!
ご協力いただいた美浜町河和の雨風食堂さん
 
美浜町野間の畑カフェRainbowArtさん
震災後~5月中旬までランチ1食×100縁募金をしてくださいました。
半田市亀崎町の亀崎kitchen&table kamekichiさん

(三重県四日市市の居酒屋 秀さん、名古屋市のゲストハウスMADOさん、南知多町のゲストハウスやどかりさん、あつみっちさん、など、ご協力ありがとうございました!)


1日1回ポチッと応援してくださると女将が喜びます。
↓↓↓
感謝!コスギマサユキ

2016年8月11日木曜日

ほどほど通信2016 7月を振り返っちゃう号(後半)

1日1回ポチッと応援してくださると宿主が喜びます。
↓↓↓

前半に引き続き、

ほどほどの7月(後半)を振り返ってみましょう~(^0^)/
7月17日に「ミハレ アコースティックlive」が開かれ、ミハレさんのあったかくて、やさしくて、すてきな音楽を私たちに聞かせてくれました。
ミハレさんはボーカル&バイオリン、ギ ター、ベース、パーカッションの4人バンドで、今回は名古屋から福岡までのツアー中に「ゲストハウスに泊まって旅人さんと交流しながらライブをしたい!」とで南知多まで足を運んでくださいました。
今回はミハレファンの親子が北九州から来てくださったり、旅人さんのお誕生日をサプライズ生ハッピーバースディでお祝いしたり、とっても最高のライブでした。夜もミハレさんと旅人さん一期一会をみなさん楽しんでくださったようです。みなさんもよかったらミハレさんの生音楽を聴きに行ってみて下さいね~。(^0^)/
 7月の3連休最終日、18日は篠島フェスに遊びに行って来ました。今年の7月は涼しい日が多かったですが、この日はようやく夏らしく青空で暑い!!!さっそくビーチステージの生ライブを海に少しつなりながら楽しみました。更に偶然、篠島のステキなお友達のご自宅でシラス丼をご馳走になりとっても幸せな気分。(*^-^*)
その後は篠島フェス本会場で芝生に寝転びながらサブステージの演奏を楽しんだり、タイマッサージを受けながら本ステージの生ライブを楽しんだりと、今年も篠島フェスを100%楽しみました。来年も是非開催されるよう期待しましょう!


 7月23日&24日は南知多町豊浜地区で「鯛祭り」が行われました。この日のために地元のみなさんは約2ヶ月半がかりで大きな鯛を作ってきました。当日は地元の若い衆は鯛を担いで気合いっぱい!私たちも今回で4度目のお祭りで、とっても楽しませて頂きました。
23日夜には豊浜埠頭から花火が打ち上げられ、「ほどほど」から徒歩5分の漁港広場でゲストさんたちと花火大会を目の前で見ました。間近で見る花火は迫力があって最高です。
翌朝は漁船に引っ張られての鯛の海中遊泳も見られます。この週末は比較的涼しくて、お祭り日和でした。来年はみなさんも遊びに来て下さいね~。(^0^)


さて、お話は変わって、
ゲストハウス紹介サイト”FootPrints”編集長・前田有佳利さん著の
『ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -』
が7月27日に発売されました。今年、掲載された100軒の宿を前田さんが実際に足を運んで編集した力作です。日本のゲストハウス最新情報がてんこ盛りですよ。

愛知県では名古屋のグローカルさん、西アサヒさん、MADOさんと一緒に「ほどほど」も掲載して頂きました(パチパチ)。少し読むだけでも旅をしたくなっ てウズウズしてきます。今年の夏はこの本と青春18きっぷで全国にあるステキなゲストハウスを巡ってみてくださいね。「ほどほど」でも10冊ほど販売させて頂く予定です。今日もみなさん、ステキな1日を~ (^0^)/
【購入方法】 全国の書店&Amazon https://goo.gl/BKjDFq 
【価格】1300円+税 (=1404円)

7月下旬のある日、長野県の安曇野地球宿のオーナーの望(ぼう)さんがご家族で南知多に遊びに来て下さいました。安曇野地球宿さんは開業前に「ドリカム新年会」という夢を語り合うイベントに参加させてもらったのがきっかけで、私たちにとってずっと憧れの宿です。

望さんは半農半宿、更に安曇野市議会議員までされていて話題は尽きません。夜はギターで深夜まで一緒に歌った後、朝5時から釣りに出かけて小サバやキスを釣っ てくる元気さはスゴイです!田んぼも安曇野で合鴨農法で10数年やっておられるということで、ほどほど自然農田んぼも見てもらおうとご案内しました。みなさんも安曇野地球宿さんに遊びに行って見て下さいね。元気をもらえますヨ。

そして!夏のほどほど恒例です。
7月20日は「自然農田んぼの草取り」Dayでした。平日にも関わらず、神谷さんとジョーさんという強力メンバーが来て下さいました。夏本番とは言え、午前中はまだ涼しい風が吹く中、気持ちよく汗をかきながら田んぼの草取りをしました。一緒にいろんなお話をしながらだと、90分もあっという間ですね!最後にはジョーさんがキュウリを冷やしてくれていて、ガブッと頂きました。麦藁帽子が似合うお二人に心から感謝です~。

更に31日にも2回目の自然農田んぼの草取りを、田んぼ常連メンバーの神谷さんと一緒に行いました。神谷さんはなんと自作のウクレレをご持参!草取りも適度に休息を取りな がらだと愉しんでできますね〜。女将は帰りにつぶてが浦でひと泳ぎ。ガッツリ田んぼで汗をかいたあとの海水浴、この夏の病みつきになりそうです♪


という訳で、8月も夏本番の南知多に遊びに来て下さいね~!

 1日1回ポチッと応援してくださると女将が喜びます。
↓↓↓
感謝!コスギマサユキ

2016年8月1日月曜日

ほどほど通信2016 7月を振り返っちゃう号(前半)

1日1回ポチッと応援してくださると宿主が喜びます。
↓↓↓

8月に入り本格的な夏シーズン到来です。夏休みに入り、ご家族でのご宿泊が増えてきました。そして青春18きっぷの季節にもなりましたね。熱中病にならないように水分補給をシッカリして、南知多を楽しみに来て下さいね。

ほどほどの7月を振り返ってみましょう~(^0^)/
7月5日に「世界130ヶ国を自転車で旅するエコロジストのお話会」を行いました。
5月に中国大陸を上海からウルムチまで4200kmを走った松本英揮さん。途中、砂嵐や夜の峠道、現地の警察に捕まるハプニングに合いながらも、現地の人のやさしさや足の施術院での癒しなどに励まされながら、1日平均200km以 上を走り抜けたそうです。

その他、ヨーロッパの交通政策や環境対策、途上国を走って感じた話を写真や体験を通して楽しく伝えてくださいました。今は北海道から約1ヶ月の講演旅行の途中で、この後関西でいくつかの講演をして故郷宮崎に帰られました。また来年も来て下さると思いますので、お楽しみに。(^0^)/


 美浜町の太田農園さんで行われている「とるたべる」のイベントで参加者さんが三線を弾いたのがきっかけで始まった「三線を楽しむ会」が行われました。最近は、こんな感じで知多半島の仲間同士で「何か面白いことやろっか~♪」というノリで自然発生的にイベントが開かれることもあり、場として使っていただいてほどほど夫婦は美味しい思いをさせて頂いています。(*^-^*)

 みなさん沖縄大好きな人たちばかりで、武豊町富貴に新しくオープンした「沖縄Cafeあとからね」のご夫婦も来て下さいました。このお店は南知多出身の宮古島大好きなマスターが5年越しの夢をかなえて今年3月にオープンした小さなお店です。お食事メニューは①沖縄そば、②タコライス、③チキンカレーの3種類。みなさんもよかったら遊びに行ってみてくださいね~(^0^)/
  

7月11~14日にお休みを頂いて熊本県を旅してきました。4月の地震で甚大な被害を被った熊本県ですが、熊本県には魅力的なゲストハウスが多くあります。今回もTHEスナフキンズ阿蘇楽(訪問)⇒阿蘇び心熊本店天草風来望さんとお世話になりました。
熊本駅前にあるゲストハウス阿蘇び心熊本店のオーナーのじゃけんさんは僕の師匠で、店長さんは元同期のヘルパー仲間で す。熊本地震の際にはじゃけんさんを筆頭に阿蘇び心ファミリーが被災者支援活動を懸命にしてくださり、私たちもほどほどゲストさん&知多半島の仲間からお預かりした約37万縁を寄付する事が出来ました。
阿蘇店は地震の影響で半壊しており危険なため取り壊し、数年かけて新築オープンする予定なのだそうです。さらに、地震に負けず九州を元気にしたい! ということで、福岡県の太宰府駅前で阿蘇び心太宰府店を8月6日からオープンします。突然の発表にビックリでしたが、今はその目標に向かって阿蘇び心ファミリー が一丸となって準備を進めています。今年の夏は阿蘇び心熊本店&太宰府に是非遊びに行っ てみて下さいね。(^0^)/

また、今回の旅でもお世話になったゲストハウス阿蘇楽さん(JR阿蘇駅前)が「九州ふっこう割熊本宿泊券」を使った宿泊とアクティビティのセット割を始めました。年内のご旅行が対象ですが最大3500円の割引になりとってもおトクです。
震災の爪跡はレンタカーで阿蘇をドライブするだけでも十分伝わってきますが、元気に前を向いて進んでおられる地元の方々と触れ合いはみなさんの人生が変わ るくらいの影響があるかもしれません。アクティビティも乗馬やパラグライダー、サイクリングで断層見学ツアーなど種類が豊富。複数名なら宿泊のみでもふっ こう割が使えます。詳しくは以下を見てみて下さいね。この夏はぜひ阿蘇へ遊びに行ってみてくださいね~(^0^)/

という訳で、「ほどほど通信7月を振り返っちゃう」は後半に続きます。お楽しみに~!

 1日1回ポチッと応援してくださると女将が喜びます。
↓↓↓
感謝!コスギマサユキ

2016年7月30日土曜日

当宿は男女別相部屋の宿です。夏の仕様について。

1日1回ポチッと応援してくださると宿主が喜びます。
↓↓↓

最近「個室をお願いします」というご予約を受けることが増えました。ゲストさんが少ない日は対応させて頂いていますが、当宿はあくまで「男女別相部屋」の宿です。そこをご理解の上、一期一会の旅を楽しんでいただければと思います。

和室の寝室(海の間と山の間)は普段はふすまで仕切られていますが、エアコンの冷風をお部屋全体に行き渡らせるため、7月~8月末まで「すだれ」と「木製 の仕切り」で仕切られています。それぞれのお部屋は見えないようにはなっていますが、音は漏れてしまいます。若干プライバシーが損なわれて申し訳ないので すがお部屋の雰囲気は夏らしさを感じていただけると思いますので夏バージョンのほどほどを楽しんでくださいね。

2階寝室の全体図です。

やまの間です。定員3名。主に男性ドミトリーに使用しています。

うみの間です。定員3名。主に女性ドミトリーに使用しています。

 1日1回ポチッと応援してくださると女将が喜びます。
↓↓↓
感謝!コスギマサユキ

2016年7月10日日曜日

ほどほど通信2016 6月を振り返っちゃう号


1日1回ポチッと応援してくださると宿主が喜びます。
↓↓↓

7月に入った瞬間に真夏日が増えましたね。そろそろ本格的な夏シーズン到来です。南知多町では鯛祭りに、海水浴に、島巡りに、

そんな、ほどほどの6月を振り返ってみましょう~(^0^)/
6月初めに宿主、女将、宿主の母の3人で3泊4日長崎県を旅して来ました!
 ハウステンボス、雲仙と長崎県を巡り、最後に長崎市内にあるゲストハウスかがみやさんにお世話になりました。かがみやさんは 3年半前の移住地探しの旅でもお世話になり、私たちに大きな影響を 与えてくださったステキな先輩です。結局この日も深夜までお酒を飲みながら長崎ラブなお話をたっぷり聴かせて頂きました。(*^_^*)
かがみや女将のゆかりさんは今年にからお宿と別の場所でアンティーク着物の着付け屋さんを始められて大人気のようです。長崎の街は着物が似合います。熊本地震の影響で九州全体の旅行者が減っているようですが、だからこそ混まない今がチャンス!ぜひ長崎に遊びに行ってみて下さいね。 (^0^)/

今週後半は愛知県東栄町で行われた「田舎で自分らしく暮らすお話会」に参加してきました。東栄町は奥三河山間地と言われる静岡、長野と県境を接する山間地にある人口3500人ほどの素朴な町です。沖縄出身の金城さんが地域おこし協力隊になったのがきっかけで東栄町の交流人口増やすためにゲストハウスを立ち上げて1年が経ちました。同じ愛知県の山と海のお家系(田舎型)ゲストハウスということで仲良くさせてもらっています。
 
お話し会の会場は同町でNPOてほへさんが運営する「のき山学校」。ここは5年ほど前に廃校になった木造校舎を2年前か らNPOてほへさんが委託運営しているステキな施設です。さっそく名物のピザ釜で焼くピザランチ体験をさせてもらい、会場になる2階の校舎へ向かいまし た。
今回は僕とdanonの金城さん、瀬戸内に開業した汐見の家の西村さん、tabitoco.jpのしほさんが40人ほどの参加者さんと一緒に田舎で楽しく 暮らし、仕事をする方法について考えました。それにしても参加者のみなさんがアツい!!!積極的にグループトークに参加してくれて、会が終わってもあちこ ちで交流し、繋がって下さったようです。あー楽しかった!!!


 イベント前日には「とるたべる」のなおき&ちーちゃんとdanonさんに前泊して普段のdanonさんを体験しました。この日は僕たちと新城市の若手職員さん、とうえい温泉の女性職員さんが遊びに来ていて、 一緒にシェアご飯をしながらワイワイ交流しました。ゲストハウスdanonさんは奥三河地域の若者の交流拠点にもなっていて、ここに来るたびに「奥三河盛 り上がってるな〜」と感じます。秋にはお隣の新城市にある湯谷温泉にもゲストハウスが出来るみたいですヨ。


 6月12日()は「カモメ型ピザ釜でピザランチ!JUNE」でした。
お陰さまでピザランチ会は好評で、今回も13名の方にご参加いただきました。梅雨時期の開催でしたのでお天気が気になりましたが、夕方まで持ってくれたお陰で楽しくピザを焼くことができました。

ほどほど流ピザ会は具材も1品持ち寄り制で、今回も飛騨のモッツァレラと自家栽培バジルのマルゲリータやポテサラピザ、照り焼きチキンピザに生ハム入りト マトソースピザ、リンゴとクリームチーズのデザートピザなどなど、みなさんの想像力にお腹いっぱいになりました。(*^-^*)
次回のピザ会は真夏はお休みで、少し涼しくなった9月に行いたいと思います。お楽しみに!


6月のは愛知県西尾市で猫カフェ&ゲストハウスを開業準備中のお二人の所に漆喰塗りのお手伝いに行って来ました。この日は漆喰DIYの専門店LOHASWALLのインストラクターさんが漆喰塗りのアドバイスに来てくださっていて、一緒に漆喰塗りのコツを教えていただきました。
午後はひたすら漆喰塗りのための下地塗りで継ぎ目やねじくぎのある場所を丁寧に平らになるように漆喰を塗っていきました。ジミーですが細かい仕事は大好き!改修作業はしばらく続きそうですので、「是非お手伝いしてみたい!」という方はほどほどまでご連絡下さい。愛知県の名古屋市以外の周辺市町にゲストハウスが増えるのは嬉しいことですね!

6月のとある土曜日、名古屋から釣り好きの団体さんが貸切で泊まりに来て下さいました。土曜日の早朝に南知多から出る釣り船に乗って釣りをして、ほどほどで釣ったお魚を捌いて一緒に食べることを毎年楽しみにしてくださっているのですが、今年は大物が大漁だったようです。
チェックインしてさっそくサバを酢でしめて残りを干物に。更にイサキもお刺身と干物に、鯛はお刺身とカルパッチョにして、みなさんで美味しく頂いていました。それにしても、サバはほどほど至上最大の大きさ。こんな大きいのが釣れたら釣りも最高ですね!

6月21日(土)は「スペイン巡礼の旅報告会&ご飯会!」を行いました。
ほどほど常連の塚原くんが5月に約1週間かけてスペインのサンディアゴまで114km歩いたときの報告会をしてくれました。スペイン北部の美しい田舎の景色や石畳の道、アルベルデと呼ばれる巡礼者宿、そしてスペインの美味しい食事の様子などを楽しくお話ししてくれて、 少人数でしたが笑いあり、質問ありのあっという間の2時間でした。その後、ヨーロッパやウクライナも訪れたようですので、次回はウクライナ旅行記をよろしくね!

6月25日(土)&26日(日)は3年目の「ほどほど自然農田植え」でした。梅雨らしい日が続いていましたが程よく晴れてくれて、涼しい風がそよっと吹いてとても作業しやすかったです。参加 者ものべ20名ほどが来て下さり、みなさんのお陰で全体の2/3の田植えが終わりました。本当に本当に感謝です~(*ToT*)
おととし結婚した岡ちゃん&智ちゃんは赤ちゃんを連れてきてくれたり、カチ先生は大学の学生さんを連れてきてくれたり、卒業研究で大学生さんが参加してくれたりと、田植え3年目で新しい繋がりが出来てきたのは宿主&女将にとって本当に嬉しい出来事でした。

2日目も気持ち良く晴れて、Tシャツで田植えをしていたら腕や首筋がすっかり日焼けしてしまいました。(^-^;
平日にも関わらず7名もの方がご参加くださり、午前中いっぱいで昨日の残りの分の田植えが終わり、2016年の田植えが無事完了しました。いや~ホ ント、梅雨の晴れ間に田植えを終えられたのは2日間にご参加いただいたのべ30名の旅人さん、参加者さんのお陰です。感謝感謝です。(*^-^*)

これから7月中旬~お盆は愉しい草取り、10月下旬に稲刈り、11月中旬に脱穀、そして11月末に収穫祭を予定しています。日程が決まり次第後連絡しますね。最後までお付き合い下さい!

日曜日の夜は「田植えおつカレー!ガチャカレー会!」を行いました。日中はみんなで自然農田植えをしましたので、その打ち上げも兼ねて、20名近くの旅人 さんや仲間がスパイシーカレーを食べに来てくれました。ガッチャンのカレールーでほどほど田んぼのお米を頂く。本当に豊かで幸せな時間ですね~。(*^- ^*)

この日は長野県須坂市でゲストハウス蔵のオーナー、まりなさんがガッチャンのご縁で遊びに来てくれました。更に旅するイラストレーター松鳥むうさんも来て下さり、爆笑の旅トークが深夜まで繰り広げられました。みなさんも是非、ゲストハウス蔵さんに遊びに行ってみてくださいね!

という訳で、6月もたくさんの旅人さんに来ていただきました。7月は田んぼの草取り、鯛祭り、篠島フェスなどイベント盛りだくさんです。詳しいイベント情報は後日アップしますね。7月も南知多でみなさんのお越しをお待ちしています~(^0^)/

 1日1回ポチッと応援してくださると女将が喜びます。
↓↓↓
感謝!コスギマサユキ