2016/08/23

熊本地震募金にご協力ありがとうございました!

1日1回ポチッと応援してくださると宿主が喜びます。
↓↓↓

ご報告が遅くなって申し訳ありません!
熊本地震直後から呼びかけさせて頂いた募金(活動支援金)が
総計で¥350,194縁になりました。
(みなさんからの募金300194縁+宿泊者1泊あたり500縁×100名)
本当に本当にありがとうございました。

(中央が阿蘇び心オーナーじゃけんさん)
お預かりした募金はゲストハウス阿蘇び心さんに100%お送りし、震災直後~5月中旬まで行われた復興支援活動、引き続き阿蘇で復興支援活動を行っているボランティア団体への活動支援金に使わせていただきました。

ゲストハウス阿蘇び心熊本店のオーナーのじゃけんさんは僕のゲストハウスの師匠でもあり、今回の地震は僕にとって他人事ではありませんでした。震災直後から阿蘇び心さんはブログで復興支援活動の情報をアップしてくださり、それを毎日見ることが僕の日課になっていました。
”阿蘇び心”さんからの活動支援金のご報告

7月上旬にほどほど夫婦が熊本を訪れた際、阿蘇店を訪問しました。
阿蘇店は地震と7月の豪雨の影響で半壊しており、より安全性の高い建物で長期的に旅人さんを迎えるため、数年かけて新築再オープンする予定です。 

(c)ゲストハウス阿蘇び心 太宰府店
そして、地震に負けず九州を元気にしたい! 
ということで、福岡県の太宰府駅前に阿蘇び心太宰府店が8月6日にオープンしました。

整理しますと、ゲストハウス阿蘇び心は現状以下のようになっています。
阿蘇店⇒休館中。数年かけて新築再オープンする予定。
熊本店⇒元気に営業中
太宰府店⇒8/6オープン


また、私たちが仲良くさせてもらっているJR阿蘇駅前のゲストハウス阿蘇楽さんは6月より運営を再開しており、九州ふっこう割熊本宿泊券」を使った宿泊とアクティビティのセット割を始めました。
震災の爪跡はレンタカーで阿蘇をドライブするだけでも十分伝わってきますが、元気に前を向いて進んでいる地元の方々と触れ合いはみなさんの人生が変わるくらいの影響があるかもしれません。アクティビティも乗馬やパラグライダー、サイクリングで断層見学ツアーなど種類が豊富。複数名なら宿泊のみでもふっこう割が使えます。

7月に熊本を訪れた際、阿蘇楽のオーナーともさんに阿蘇を案内してもらいました。その時、「はじめは県外の人が震災の爪跡を見に来るのは不謹慎やと思ったけど、爪跡を見ることでリアルな震災について初めて考えたり、自分ことととして考えることが出来ると思うようになってから、震災の爪跡を見に来てもらいたいと思うようになった」と言っていました。
実際に阿蘇を訪れ、宿泊施設や観光地、お食事処を利用するのは立派な復興支援活動です。9月中旬には阿蘇山頂近くの草千里までの道路が仮復旧する見込みです。この機会に阿蘇を訪れてみてください。

阿蘇へのアクセスは阿蘇楽さんHPが詳しいです。


改めて、みなさんのお陰で熊本を、阿蘇を応援することができました。
知多半島のみなさん、
旅人のみなさん、
募金にご協力ありがとうございました!
ご協力いただいた美浜町河和の雨風食堂さん
 
美浜町野間の畑カフェRainbowArtさん
震災後~5月中旬までランチ1食×100縁募金をしてくださいました。
半田市亀崎町の亀崎kitchen&table kamekichiさん

(三重県四日市市の居酒屋 秀さん、名古屋市のゲストハウスMADOさん、南知多町のゲストハウスやどかりさん、あつみっちさん、など、ご協力ありがとうございました!)


1日1回ポチッと応援してくださると女将が喜びます。
↓↓↓
感謝!コスギマサユキ

0 件のコメント:

コメントを投稿