南知多ゲストハウス『ほどほど』の程々な日々: ふぐの季節ですよ〜!

2017/02/14

ふぐの季節ですよ〜!

ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

「ほどほど」美味いもの担当の女将です<(_ _)>
南知多の冬の到来とともに、皆が食べたくなるもの・・・。


それは「ふぐ」ですっ!!!!
(ちなみに、写真は師崎のゆるきゃら「ふぐ吉」

ガッツリ食べたいあなたは、旅館さんや民宿さんのコース料理が
おすすめですが、もう少し手軽にふぐ料理を味わいたいアナタには
ズバリ!こちらがオススメ。

ほどほどから徒歩8分のところにある「市場食堂」さんです。 


「市場食堂」さんは豊浜漁協が運営している「魚ひろば」の中にあります。
さっそく中を覗いてみましょう。


月曜にも関わらず、お魚を買い求めるお客さんが大勢いらっしゃいました。
今回ランチ目的のほどほど夫妻はそのまま食堂へ直行!


そして、迷わず今回の主目的「ふぐ定食」を注文です。
(これまた、迷わず+1000円で焼白子付っ!!!笑)


ちなみにふぐは定食だけでなく、単品メニューもあるので、
『海鮮丼+てっさ』なんて組み合わせもアリですね(*^_^*)


まずやって来たのは「てっさ」「てっぴ」「煮ふぐ」😋
コリコリのてっさ♪プルプルのてっぴ♪
甘辛いふぐの煮つけの白米に合うこと・・・😢


続いて「焼きふぐ」ちゃん♪レモンを絞ってさっぱりと。
女将嬉しすぎてデレデレです。

そしてキター!!!
ふぐ好きにとってはたまらなーい「焼き白子」ちゃん♪
とろーり、濃厚なお味に「ヒレ酒おねがいしまーす!」
・・・と叫びたいところでしたが、
午後から用事が控えていたのでぐっーとガマン( ;∀;)


ちなみに「ふぐひれ」は販売用もありました。
お酒好きな方へのお土産(もちろん自分用にも)にもイイですね。

ちなみに、「ほどほど」には“とある筋”からふぐヒレの頂き物が
ございますので、日本酒さえご自身で持ってきてくだされば
(ひれのストックがある限り)
ひれ酒をセルフサービスでお愉しみ頂けます
(ただし、その際は女将にも味見させてね~笑。)


ちなみに、さほど「ふぐ」に特別な思い入れがない宿主が食したのは
「日替わり定食」¥1200でした。
え?夫婦間で値段格差がありすぎる?
ま、そこには敢えて触れないということで・・・(^^ゞ

そんなこんなで、格差はあれど(!?)
お味には大満足で市場食堂を後にした
ある日の「ほどほど」夫妻でございました。


【市場食堂(豊浜魚ひろば内)】火曜定休
平日9:30-15:30、土日祝8:30-16:30
https://tabelog.com/aichi/A2304/A230403/23008361/

感謝!コスギナナ

0 件のコメント:

コメントを投稿