南知多ゲストハウス『ほどほど』の程々な日々: 10月 2017

2017/10/29

ほどほど通信2017 10月を振り返っちゃう号

ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

「ほどほど」の10月を振り返ってみましょう~(^0^)
10月14日()に松鳥むうさんトークイベント@知多半島」をほどほどで行いました。
数年前、僕がとある待合室にあった「旅の手帳」という雑誌にむうさんが寄稿した「ゲストハウスにいらっしゃい!」というエッセイを初めて見たとき「スゴイ!この人に会いたい!」と思っていたら、今回、出版記念のトークイベントをさせて頂いちゃいました。交流会はもちろん、むうさんの著書の背表紙にも出演しているガッチャンの手羽味噌カレーですね。(*^-^*)

今回のトークでは「ほどほどのゲストさんが行きたくなる宿」ということで、
北海道(羊蹄山)の雪月花廊さん、岩手県(野田村)の苫屋さん、福島県(昭和村)のとある宿さん、京都府(宮津)のハチハウスさん、滋賀県(信楽)のいろりーなさん、神奈川(鎌倉)の耳日さん、徳島県(鳴門)のナマステさん、熊本県(天草半島)の風来望さん、鹿児島(トカラ列島)のシェアハウス宝島さんをむうさんの体験談を交えて紹介して頂きました。
後半は菜々ちゃんがむうさんをインタビューする形で、演劇俳優(声優)さんを目指して上京したことや、フリーマーケットで自作のカレンダーが売れたことがきっかけでイラストを仕事にし始めたこと、イラストを仕事にするには出版社への営業が大事なこと、など、むうさんの人なりを聞くことも出来ました。
 

そして、10月5日(木)に名古屋市緑区のゲストハウスMADOで行われた松鳥むうさんのトークイベントにもお客さんとして参加して来ました。
翌日はMADOの大島さんファミリーが仲良くされている「つむぎて農園」さんで畑モーニングを体験。名古屋市郊外に広がる自然農の畑で収穫したてのオクラやナスを丸かじりしたり、大島さんが用意して下さったコーヒーや手作りパンを美味しくいただきました。
 写真は左手から「つむぎて農園」の杉山さん、MADOの大島さん(奥さん)、菜々ちゃん、松鳥むうさん、舞鶴からの旅人さっちゃんです。

 
松鳥むうさんの著書「日本てくてくゲストハウスめぐり」はオール手書きのとってもステキなゲストハウス本です。全国の大手書店、ネット書店、ほどほどなどゲストハウスで絶賛販売中ですので、みなさんも是非手にとって見て下さいね~(^0^)/


名古屋のMADOさんとつむぎて農園さんを後にした私たちは、豊田市のコワーキングスペースかぼ(kabo.)に遊びに行って来ました。
代表のしおちゃんは「豊田市のまちなかに地域と若者がゆるくつながる場をつくりたい!」と古い木造アパートを大工のむっちゃんとセルルリノベーションして今年9月にオシャレなコワーキングスペースに生まれ変わらせました。夏に一般からの志金を募集したクラウドファンディングReadyForではなんと!約200万円を集めて、支援者の期待の高さにビックリしました。
9月のオープン後も積極的にイベントを企画していて、この日は3Dプリンターを使ってみよう!というイベントが開かれて、参加者と試行錯誤しながらミニスタンプを作っていました。
kabo.代表のしおちゃんとは、11月末に「ほどほど」とコラボで面白いイベントを企画中ですので、楽しみにしていて下さいね。(^0^)/


そして、知多半島では!
10月7日()と8()の2日間、知多半島の中心都市、半田市で5年に一度の「はんだ山車まつり」が行われました。
毎年3~5月に知多半島の各地で行われるのが通常の山車まつりですが、5年に一度だけ、秋に半田市全体から31輌の山車が勢ぞろいします。それに合わせて、ステージやフードコート、おもてなしツアーや花火など、半田市の中心部はお祭り一色になります。
両日とも、かなりの人出だったようで、見学に行ったゲストさんは口々に「つかれた~」と言っておりましたが(汗)、次回は2022年になるので見られた旅人さんはラッキーだったと思います。

秋と言えば「食欲の秋」。その代表とも言えるのがマツタケですね。
前日に長野県天龍村のゲストハウス満月屋に泊まった旅人さんが、なんと!!!道中の駅前にあった産直市場で国産マツタケを入手して、シェアご飯にご提供くださいました。もちろん、ゲストハウスほどほど初の珍事です!
 網焼きにしてポン酢やお塩をかけて、みなさん口々に「オイシ~!!!」と言って秋の味覚を楽しんでくれました。マツタケとはんだ山車まつりの写真をご提供の旅人さん、本当にありがとうございました(*^0^*)


10月平日のある日、入籍直前だったぶっちゃ農園さんの内々のお祝い会をほどほどで行いました。
ぶっちゃ農園さんは「ほどほど」開業準備中にお手伝いに来て下さってから、ゲストハウスに興味のある南知多のお友達を次々と紹介してくれた大恩人です。20代の頃はニュージーランドをワーキングホリデーで周ったり、世界を放浪していたぶっちゃさん。ある日、「一生できる仕事がしたい」と故郷、南知多で有機農業を始め、今では2haほどの畑で有機野菜を栽培して、知多半島の若手ホープとして信頼も厚く、急な開催にもかかわらず、たくさんの仲間が集まってくれました。
そして今年、町内の女性とご縁があり、めでたくご結婚となりました。ぶっちゃさん、末永くお幸せに~(*^0^*)/

化石の調査で知多半島を訪れていたクミちゃんが、ほどほどを「卒業」する日がやって来ました。
クミちゃんは九州の大学院生さんで、日本でもめずらしい?化石の研究をしています。1800万年前の愛知県は深海で、南知多町付近で大規模な海底地すべりが起きた際に海の生物が生き埋めになって、保存状態の良い化石が南知多町からはたくさん出土しているそうです。
2年前から毎年1~2週間ほどほどに滞在して化石や地層の調査をしていたクミちゃんも大学院修士2年になり、来年3月で卒業。毎朝7時すぎから日が暮れるまで南知多を自転車で走り回り、ある時は発掘が趣味の歯医者さん(ある分野では学者さんより詳しい)が、またある時は瑞浪市化石博物館の学芸員さん(アニメと化石が好きすぎて博物館のキャラ瑞浪Mioちゃんを創ってしまった。。。)が応援に来てくれたりと毎日一生懸命で、まるで家族の一員のような気持ちになったほどほど夫婦にとっては嬉しくもちょっと寂しいです。(*^-T*)
来年からは故郷で教員になるそうです。また、いつでも帰って来てね!


10月28日(土)は旅料理の会(矢田祭りパート2)をほどほどで行いました。台風接近の影響もあり、満員御礼とキャンセルを繰り返してどうなることかとヒヤヒヤしましたが、日帰りの方も含めて10名の方が旅料理を楽しみに来て下さいました。
恒例の前菜ディップから始まり、豚肉の岩塩炙り、マグロ漬けのサラダ、大アサリのシャンパン煮、高山ラーメン、ギャートルズのお肉風、ニンジンのケーキなど、ヤタケンさん自慢のお料理をみなさんで美味しくいただきました。
ご宿泊の方は大阪、奈良、京都、福井、東京から来て下さいました。チェックアウトの日曜日は今月2度目の台風直撃。みなさん無事に帰宅できますように!


という訳で、楽しいことも沢山ありましたが、
10月の後半は梅雨ですか!と思うくらいの長雨と台風で田植えの延期、旅人さんの減少で「試された感」があったほどほど宿主でした。
11月はもうちょっと安定して晴れて欲しいな。みなさんも知多半島に遊びに来て下さいね~(^0^)/


感謝!コスギマサユキ

2017/10/23

12月のご予約状況です!

ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

 気がつけば2017年も12月、年の瀬です!
12月29日(金)はポンちゃん師匠をお招きして、
(満床御礼になりました!)

更に
12月30日()は恒例のほどほど忘年会2017を行います!
(ご宿泊は残りわずかです!)

12/7現在のご予約状況は以下のようです。
みなさん知多半島に遊びに来て下さいね~(^0^)

【12月のご予約状況】
※ご予約状況はなるべく毎日更新していますが、実際の状況と若干ずれる場合があります。
※前日、当日(なるべく午前中まで)のご予約はお電話(090-1314-5227)でお願いします。
※貸切をご希望の方はE-mailまたはお電話(090-1314-5227)で空き状況をお問合せ下さい。

12/16()残り5床
12/17(休館
12/18(月)余裕があります
12/19(火)余裕があります
12/20(水)休館
12/21(木)残り2床
12/22(金)余裕があります
12/23()残り6床
12/24()残り4床
⇒18時より、移動絵本屋 こども古本店さんのクリスマスイベントを行います。
12/25(月)余裕があります
12/26(火)余裕があります
12/27(水)余裕があります
12/28(木)余裕があります
12/29(金)満床(イベント参加者限定)
⇒16時より、手打ち蕎麦と寅さんを楽しむ会を行います。
12/30(満床
⇒19時より、ほどほど忘年会を行います。
12/31(休館

※1/1()と1/8()~1/11(木)は休館です。

感謝!コスギマサユキ